ワックスを使用しての脱毛

最近ではあまり行っているのを見なくなった脱毛法方の一つに(ワックス脱毛)があります。
日本ではあまり良く知らない人も多いと思いますが、海外ではわりと多くの方が愛用している脱毛法方でもあります。
ワックスという名前の通り、トロッとした液状の物を肌に直接塗り、目安となる時間そのまま放置してからワックスを剥がす方法です。
わかり易く言えば、ガムテープをムダ毛の気になる部位に張って剥がす感じでしょうか。勿論ダムテープとは違い、ワックスの成分に毛を溶かしたり、細くする効果がある成分を使用していますので、ガムテープで一気に剥がすほどの痛みにまではなりません。
日本よりも海外で良く行われているのには理由があり、現在日本で使用されている脱毛機器の多くは、毛の黒い色や色素によって反応しているのですが、海外の方の毛質は日本に比べるととても薄く、そして必ず黒ではないからなのです。
海外の方はレーザーとの相性があまり良くないという事です。
その為に海外では脱毛ワックスの方が主流となりやすいのです。
勿論脱毛ワックスの使用は自己処理として行う方も多いですが、脱毛エステサロンでワックス脱毛を行っている方もいるのです。
自己処理をする場合には、ドラッグストア等で市販されていますが、脱毛テープと脱毛ワックスでは多少痛みに差が出るようです。脱毛テープで剥がすよりは、ワックスの効果が肌の内部まで染み込む商品もありますので、脱毛効果や痛みを考えるとワックスをお勧めします。
脱毛エステサロンに通うほどお金をかけたくない方には脱毛ワックスはとてもお手頃で自己処理しやすい商品なのではないでしょうか。
使用する際には必ず取り扱い説明書を読んでおく事をお勧めします。