フラッシュ脱毛法方

フラッシュ脱毛は、パルスライトと言われる光が黒色に効果を与える事で、黒色である毛を燃やすことで脱毛します。
わかり易く説明すると、カメラ等のフラッシュ(光)に似た光を肌に照射すると、黒色の物体に光によるダメージを与えるのです。
メラニン色素に熱変化を与える事で熱変化されたたんぱく質は、次第に弱くなり毛根から脱落して行くのです。一瞬の光を連続で照射する事になりますが、施術部位の肌には負担がかからない方法ですので、フラッシュによる熱はほぼ感じる事はありません。

 

このフラッシュ脱毛の良い所は、先ほども記載しましたが肌へのダメージがほぼ無く、痛みを感じる事もほぼありません。そしてフラッシュ脱毛なので光があたる部位に作用しますので一気に広範囲の処理が可能なのです。
極力肌への負担を軽くするように考えられていますので、大きな肌トラブルなどの心配はありません。

 

施術部位から離れれば離れる程、光のあたる範囲が広がります。フラッシュの光は広範囲に拡散し、この事で脱毛の施術時間が大幅に少なくなります。施術時間が少なくなるという事は、それだけ脱毛にかける時間が少なくで済みますので、なかなか時間のとれない忙しい人にはまさにぴったりなのです。
フラッシュ光を浴び続ける事で除々に毛根が縮まり、最終的には永久脱毛が完了するのです。
フラッシュによる脱毛法方は、美容クリニックや脱毛エステサロンの多くで使用されており、光脱毛・プラズマ脱毛・IPL脱毛などと言われます。
脱毛法方としては痛みも比較的少なく、脱毛の処理スピードが速いのでお勧めです。